ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射でしわ対策

ヒアルロン酸注射でしわ対策

ヒアルロン酸注射で気になるしわを消す!!わずか数分の治療で効果は数カ月持続させることができる。

ヒアルロン酸注射は大きく分けると3つの方法があります。ひとつは顎や鼻、こめかみにヒアルロン酸を注射して形を形成する方法。もうひとつはしわの溝の部分にヒアルロン酸を注射してしわを消す方法。もうひとつは真皮層にヒアルロン酸を注射して、肌全体の保湿力を高める方法です。しわの対策としては後者の2つのヒアルロン酸注射が非常に有効です。

ヒアルロン酸注射

しわの対策、アンチエイジングとしてのヒアルロン酸注射には3通りの方法があります。 しわの溝を埋めてしわを消す

しわになった皮膚の断面です。しわというのは溝になっていますので、その直下にヒアルロン酸を注射することで、しわが薄くなったり、消すことができるのです。皮膚の厚みやしわの溝の深さにもよりますが、一般的にしわ対策というのは浅い層へのヒアルロン酸注射になりますので、出来る限り薄いタイプのヒアルロン酸を使用しています。


真皮全体にヒアルロン酸を分散させ保湿を高める

メソセラピーと呼ばれる方法です。しわ対策のようにしわの直下にヒアルロン酸を注射するのではなく、薄い皮膚の中を移動しやすいタイプのヒアルロン酸を肌全体に面積単位で注射して、真皮にヒアルロン酸を補充することで肌の保湿を一気に高めます。


目の下のくまに注射してくまを消す

目の下にできるくまの多くは眼窩脂肪の膨らみ(突出)です。膨らみの境の部分というのは影が出来るのでくまとして見えてしまいますので、ヒアルロン酸で治療する場合は膨らみを平らにするようにします。それと意外に多いのが、メーラーファットと呼ばれる頬全体のお肉が垂れ下がることによって眼輪筋との堺に皮膚の窪みができてしまうくまです。この場合も溝を埋める要領でヒアルロン酸を注射して、くまを消すことができるのです。



ヒアルロン酸の効果の持続

ヒアルロン酸注射の効果ですが、概ね半年程度しか持続しません。いろいろと調べている貴方なら「えっ?」と疑問を持たれるかもしれません。なぜならほとんどの美容外科では「ヒアルロン酸は1年から一年半持続する、吸収される」と表現しているでしょう。 だったらなぜ?ここは半年なの? 同じ製品を使っていても下手だから半年なの? と思われるかもしれません。実はそこの言葉のマジックがあるんです。「ヒアルロン酸の吸収期間=効果の持続期間」では無いんです。
確かに注射したヒアルロン酸が100%完全に吸収されるには1年以上かかる場合がほとんどです。しかし、注射したヒアルロン酸というのはある日突然に吸収されて無くなるわけではありません。注射した直後から毎日少しずつ分解・吸収されているんです。
注射した直後の状態を100%とすると、半年後には30%~50%は吸収されているでしょう。それだけ吸収されると、注入直後にように溝を完全に埋めたとしても、さすがにヒアルロン酸の注射前に戻ってはいませんが、しわの溝は少なからず出現しているのです。そのため私たちはヒアルロン酸の吸収には1年以上ですが、効果については半年から9カ月程度とご説明しているのです。



ヒアルロン酸注射でできること

しわの対策  眉間のしわを消す  目尻のしわを消す  ほうれい線を消す  口周りのしわを消す  
保湿対策  鼻を高くする  アゴを形成する  こめかみを整える など



ヒアルロン酸注射で用いる製品


ヒアルロン酸とは皮膚、関節などもともと体にある物質(ムコ多糖類)です。鳥の鶏冠(とさか)から合成されるタイプのヒアルロン酸と、乳酸菌や連鎖球菌によって化学合成されるヒアルロン酸があり、アレルギーの有無から、後者のヒアルロン酸が一般的に推奨されています。
そのため基本的にはアレルギー反応は皆無で安全性が極めて高いのですが、合成の際に使用する物質(不純物という意味)の配合率は製品によって違うため、当院では不純物の含有量の少ないアラガン社のジュビダームを採用しています。



ヒアルロン酸注射の安全性

ヒアルロン酸注射の安全性は極めて高いです。当院でもジュビダームを使用し8年を過ぎようとしていますが、現在のところアレルギーや類似症状を呈した患者さんはお見えになりません。 ヒアルロン酸の副作用としては、内出血、腫れですが、通常、2,3日で落ち着きます。


ヒアルロン酸注射で失敗したら
ヒアルロン酸の失敗というのは、炎症反応(過剰なケース)、希望部位ではない場所に注射されたなどがありますが、当院ではすべて鏡でチェックしていただきながら、治療を進めていきますので誤注入の心配はありません。また、他院で失敗した方の修正については一旦、ヒアルロン酸分解注射によって注入したヒアルロン酸を分解して、後日、改めて修正することもできますので、お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP