線維芽細胞注入

顔のたるみを取る  ~ フェイスリフト ~ 

崩れてしまったフェイスラインを昔の状態に戻す!!フェイスリフトで昔の自分に戻ってみませんか。
フェイスリフトというのは耳の前から裏側にそって皮膚を切開し、弛んだ皮膚を斜め後の方向に引き上げて顔のたるみをとる手術です。フェイスリストの仕上がりはほうれい線、マリオネットライン、ブルドック顔を解消できる唯一の外科手術です。外科的に皮膚を切除しますからレーザーなど他の治療と比べても圧倒的な効果の違いを実感していただけますし、劇的な若返りという変化を得られることでしょう。しかし、皮膚を切除するということは傷を残すということです。私たち美容外科医は傷に対してはなによりも慎重に考えなくてはいけません。特に表面に見えやすいフェイスリフトの傷跡をいかに目立たせなくするかということが私たちの技術であり、日々の実績が試される時でもあります。
顔のたるみを一気に引き上げるエイジングケア 慶友形成クリニックのフェイスリフト
フェイスリフトで大切なのは大幅は若返りと自然な仕上がりです。表情を崩してしまったり、あきらかに不自然な見た目ではフェイスリフトをおこなった意味がありません。慶友形成クリニックのフェイスリフトはリガメント法と同様、皮膚から一度靭帯を剥がし、皮膚、S-MASの可動範囲をスムーズにしてしっかりと引き上げます。広範囲に剥離しますので、自然な仕上がりとより高い効果を実感していただけるのが私たちだからできるフェイスリフトの特徴です。私たちからみてフェイスリフトの失敗でよくあるのが耳の形状の変化です。フェイスリフトの手術前と、手術後で耳の形状が変化している症例をよく見かけますが、そんなフェイスリフトでは本当に自然な若返りではありません。フェイスリフトで大切なのは形を変えるのではありません。変えてはいけないのです。昔のようなフェイスラインでたるみの無い、顔のたるみの少ないフェイスラインに戻すことなのです。
慶友形成クリニックのフェイスリフト
表情を壊さず、自然な仕上がりに整えます。
傷はすべて髪の毛の中なので目立ちません。
腫れを最小限に抑える技術があります。
確実な効果をお約束します。
細胞移植と併用することで顔全体が若返ります。
脂肪吸引も含まれているので二重アゴの改善もできる。
フェイスラインがシャープになる。

フェイスリフトの治療の流れ

フェイスリフトの治療の流れをご紹介いたします。ここでご紹介するのは一般的な治療の流れです。診察・カウンセリングについては何度でも受けていただけますのでどうぞご安心下さい。また、カウンセリングを受けたからといって手術を受けなければいけない訳ではございません。カウンセリングというのはあくまで治療プランのご提案です。その上でこめかみリフトを受けるか否かご検討いただければかまいません。
Step-01 カウンセリング・診察
専門医が顔のたるみの状態を診察します。ご希望の仕上がりの状態をお聞きし、フェイスリフトが適しているのか?それとも他にベストな方法があるのか具体的な治療法をご提案させていただきます。カウンセリングのお時間は概ね30分程度です。ご質問の数によっては長くなることもございます。
Step-02 各種検査
フェイスリフトは外科手術です。局所麻酔でも対応はできますが、基本的には全身麻酔を推奨しています。そのため血液検査とレントゲンや心電図など全身の状態をチェックさせて頂くための検査を実施させていただきます。ご希望がございましたらカウンセリング当日に血液検査を受けて頂けます。検査の結果には1週間程度のお時間がかかる場合もございます。
Step-03 フェイスリフト手術
フェイスリフトの手術時間は非常に長く5~6時間はかかります。手術の前に再度医師と打ち合わせをして、全身のコンディションのご確認、フェイスリフトについての最終的な打ち合わせをさせていただきます。フェイスリフトは局所麻酔でも対応できますが、手術時間が非常に長いため基本的には全身麻酔による手術を推奨しています。手術が始まる前にはすでに寝ている状態です。次に目が覚めた時にはすべてが終了しているので特に苦痛を感じることはありません。その後、麻酔の効果が完全に覚め飲水やトイレなどを確認し、ご帰宅していただけます。
Step-04 翌日検診
フェイスリフトの手術の翌日は傷を目立たせないようにするための処置と洗髪をおこないます。傷は一生に関わる問題です。当院では少しでも傷跡を残さないようにするための処置を実践しています。こういった術後の処置は当院だけの特別なケアです。
Step-05 抜糸
フェイスリフトは耳の前、裏側に傷があります。耳の上の頭皮部分にも縫合しているステープラーと呼ばれる金具で固定しています。金具と言っても痛みを感じるようなものではありません。基本的な抜糸は7日後ですが、頭皮部分のステープラーは10日を推奨しています。
Step-06 経過観察
手術後1カ月、3ヵ月後に状態を診させていただきます。その際、仕上がりの状態、傷の状態を確認させていただき、問題がなければ終了とさせていただきます。万一、仕上がりに不満がございましたら必要に応じて再手術をさせていただきます。


フェイスリフトの費用

慶友形成クリニックのフェイスリフトにおける治療費用については以下の通りです。これらの費用以外に発生するものは一切ございません。再相談・診療は無料、術後の検診費用などもすべて手術費用に含まれています。また、万一、再手術が必要になった場合でも追加費用はございません。
初診料(カウンセリング・診察)3,240円
血液検査(全身麻酔)約14,000円
フェイスリフト864,000円
全身麻酔108,000円
フェイスリフト 首を含む1,188,000円
総額989,240円
※総額は首を含めない場合の費用です。
他のフェイスリフトの見る

PAGETOP